株式会社マーケティングジャーナル

アグリマシーン Pick Up


2019年11月


タイガーカワシマ

自動選別計量機パックメイトXRシリーズ

スマート化対応パックメイトを発売

農業のスマート化に合わせて、計量履歴のデータ化に対応した。スタンダードタイプは計量と選別の基本を押さえたコンパクトなタイプで、インバータータイプは電子制御で最適な選別に自動コントロールし、天候等による粒径変化で小米を混合させたいときに、簡単操作で混合調整ができる。またスタンダード、インバーター両タイプにフレコン自動計量機前の選別等に適する、はかりなしタイプを用意した。全7型式。

 はかりなしタイプ以外は計量履歴出力サポート(DXR-4004)がオプションで装備可能。1袋ずつの計量値や良米の合計重量などをデータ化。計量が完了するたびに計量履歴がUSBメモリーに書き込まれる。日付ごとにCSVデータ形式で保存され、エクセルで開くことが可能。毎年のお米の管理やほ場管理に役立つ。またXR-18A以外は屑米自動計量機スリムパックを連動することができ、屑米量と原料に対する屑米率を記録する。これにより整粒歩合の把握や圃場別、年度別の作柄がデータ化でき、経営改善に役立てることができる。

 《主な特長》①お米投入部と未熟米排出口にヌカ取り機構を採用し、良米と屑米のヌカを除去する(XRV-32A/B・XRV-45Bのみ)。②ライスタンク清掃窓から埃や塵を清掃できる。また無選別で計量する場合は、清掃窓からもお米の投入ができる。③袋キーパーを標準装備。袋交換を手間なくスムーズに行うことができる(XR-18Aは袋立器、XR-18A/XRV-32Aは未熟米出口袋キーパーが標準装備)。④前工程に合わせて投入ホッパーの縁の高さを調整できる(XRV-32A/B・XRV-45Bのみ)。⑤揚穀ラセンと精密な選別網(±3/100㎜)により、一粒一粒しっかり選別する。XRV-45Bは高耐久のステンレスラセンを搭載。⑥はかりをパックメイトの下部に収納できる(はかりなしタイプは除く。XR-18Aははかり掛け、XRV-32A/B・XRV-45Bはセンサーケーブルを接続したまま収納可能)。⑦排出方向を左右に切換が可能。お米が一定量に達すると隣の袋に流れ出す構造により効率よく作業が可能(XRV-32A/B・XRV-45B)。XR-32AH・XRV-45BHは次工程へ投入しやすい丸口ストレートな整粒米出口と丸口屑米出口を採用。⑧LEDハンドルの光で計量の進み具合を4段階で確認できる(XRV-32A/B・XRV-45Bのみ)。計量終了をブザーで知らせる。⑨対応籾摺り機はXR-18Aが3インチ、XRV-E32A・XRV-32A/B・XR-32AHが4インチ、XRV-45B・XRV-45BHが5〜6インチ。

 《主な仕様》▷XRV-E32A:全長1025×全幅495×全高1660㎜。機体重量=87㎏。最大処理能力=1920㎏(32俵)/時。モーター出力=400W。計量設定範囲=5〜80㎏。袋保持器=袋キーパー(FK-32)。計量精度=±20g。選別網型式=MKR。2輪キャスター付、全自動キーパー付コンベア使用可能。▷DXR-4004:出力形式=CSV。記録媒体=USBメモリ(FAT32でフォーマット済みのもの)。ボタン電池(CR2023)/クランプ2個付。

 《希望小売価格(消費税込)》

▷XR-18A=28万3800円

▷XR-32AH=31万9000円

▷XRV-E32A=38万5000円

▷XRV-32A/B=45万1000円

▷XRV-45B=58万3000円

▷XRV-45BH=45万1000円

▷DXR-4004=4万9500円

 《発売時期》2019年11月1日


スズテック

枝豆オートセルトレイ播種機STH5ME-128/200 

枝豆の需要増に対応

  近年枝豆は飲食店において、欠かせないメニューとなっており、旺盛な需要を背景に転作田を活用した枝豆の栽培が増えている。それらの状況に着目して同機を開発。1人作業が可能な枝豆用播種機で、セル鎮圧・播種同時作業で時間短縮、省力化を実現する。供給量の約半分を輸入している枝豆の国産化率向上に貢献できればとしている。

 《主な特長》①モーター駆動により、自動運転中に次のセルトレイの準備ができ、作業効率が向上した。②鎮圧ローラーをバネで上下可動させる構造にし、高さの異なるアンダートレイが混在しても自動で追従できるようにした。③種子の大小に合わせて、すり切り用の回転ブラシを2.5㎜上下調整できるようにし特殊形状の播種ローラーと合わせて、播種精度が向上した。④1穴に2粒入った時に、種子が割れないようロールガイドが可動する構造にした。⑤ホッパーに種子排出用シャッターを装備し、種子の取出し、品種の交換をスムーズに行えるようにした。⑥128穴と200穴の交換は、播種部、送り歯、鎮圧ローラーの交換のみで可能。⑦枝豆のサイズに適した播種ローラーをオプションで設定。

 《主な仕様》STH5ME-128・200:全長1760×全幅460×全高1080㎜。重量=35㎏。ホッパー容量=4L。動力=25W/AC100V。能力=約100トレイ/時。対象種子=枝豆(標準はSサイズ)。オプション播種ローラー=SS/M/L。適用セルトレイ=全農規格128穴・200穴。適用アンダートレイ=野菜用アンダートレイまたは水稲用育苗箱(高さ42㎜以下)。播種量=1粒/セル。

 《希望小売価格(消費税込)》

▷STH5ME -128・200=26万1800円

 《発売時期》2020年3月



大島農機

小型ジェット式籾すり機PMJ20T1/T2

ニーズに応えた新機能を搭載

 超小型ながら「揺動選別方式」を採用したジェット式籾すり機で、仕上米の品質を維持する。また操作が簡単で、様々な電力事情にも対応(単相100V/200V)する。

 《新機能》①誤操作等によるモーター負荷焼損を保護するため、メインスイッチ上部にモーター保護ボタンを装備。②本機背面にあるスロワー上部に掃除口を設け、機内吸引風路の掃除を行い易くした。③オプションを設定。選別状態をより正確に目視できるように選別板上部へ「LED型照明装置」が取付可能。また仕上米に籾が混入してしまった場合、再選別が行えるように機体右側面に「混合米再選別用ホッパ」が取り付けられる。

 《主な仕様》PMJ20 T1(T2):全長1065×全幅987×全高1395㎜。重量=140㎏。所要電力=単相100V/750W(単相200 V/750W)。能率=3.5〜7俵/h。

 《希望小売価格(消費税込)》

▷PMJ20=38万6100円

 《発売時期》2019年12月予定






過去のアグリマシーン(アーカイブ)⇒